カロリー

年齢別のドックフード

私たち人間も、この世の生まれてから成長するにしたがって、必要な栄養素や必要なカロリーなどに違いが出てきます。
それを把握した上で、適度な食事を摂ることが健康維持のコツでもありますし、元気のポイントでもあります。
ワンちゃんも私たちと同じです。

人間よりも寿命は短いものの、やはり年齢によって必要な栄養素など変化してくるのです。
ですから、飼い主さんはワンちゃんの年齢を考えながらそれに合っているドッグフードhttp://dogfood.tokyo.jp/inunonenrei.htmlを選ぶ必要があるのです。
ワンちゃんは、生まれてから1歳までの成長期と、それから7歳までの成犬期、そしてそれ以降を高齢期としておおまかに分けられています。

その中で、どの期間であるのかを考えてドッグフードを選びます。
幼犬には幼犬用のものを、妊娠していたり授乳中のワンちゃんには、妊娠授乳期用のものを用意しましょう。
また、やはり人間と同じで成犬期のワンちゃんであれば、必要な栄養素やカロリーなども多く必要とします。

反対に、高齢期に入ったワンちゃんはどうしても運動量が減ってきますし、筋肉も少なくなってきますので、要する栄養素も少なくなってきます。
また、高齢期に入ったワンちゃんは、だんだん硬いものが食べられなくなってきますので、柔らかくて食べやすいものを与えてあげることが必要になってきます。
このように、色々なことを考えてドッグフードを与えてあげて頂きたいのです。

お店には良いものがたくさん並んでいますので、チェックしながらワンちゃんにぴったりのものを見つけてあげてください。
現在は、ペットフード安全法が施行されたことで、ドッグフードに原材料などが表記されるようになりました。
昔と比べると、比較しながらより安全だと思うものを、購入できるようになったと言って良いでしょう。
たくさんある種類のペットフードから、一つ選ぶのはなかなか大変かもしれませんが、是非慎重に選んで頂きたいと思います。
もちろん、価格で選んではいけません。

このページの先頭へ